【保存版】骨盤前傾・反り腰対策セルフケア④

関連ブログ 下の関連ブログをそれぞれチェックしてみてください!

【保存版】骨盤前傾・反り腰対策セルフケア①(太もも表編)

【保存版】骨盤前傾・反り腰対策セルフケア②(太もも裏編)

【保存版】骨盤前傾・反り腰対策セルフケア③(腹筋編)

 

こんにちは。

自宅で長男とふたりで生きた魚をギャーギャー騒ぎながら捌いて、お刺身と天ぷらにして美味しくいただいたスタッフの山田です。

今回は、【保存版】骨盤前傾・反り腰対策セルフケアの第4段!

腰の筋肉の過緊張によって、発生してしまった時の対策です。

 

原因が様々ある骨盤の前傾・反り腰ですが、今回の対策はとてもシンプルで直接的です。

仰向けの状態で膝を胸の前で抱え込みながら、膝を胸に引きつけます。

コツが3つありますので、確認しましょう。抱え込みのストレッチ

1.頭と骨盤の下に枕を入れる

身体の構造上、枕を入れるととてもストレッチをしやすくなります。

2.30秒〜1分程度ストレッチをする

強度の弱いストレッチなので、その分、回数、もしくは秒数を多めに設定します。

また、筋肉に十分柔軟性がある場合は、ストレッチ効果が発揮されません。

3.寝る前には必ず行う(または起床時)

寝ている間、骨盤がベッドに沈むため、この筋肉が硬くなりやすいです。

就寝前・起床時がオススメです。

 

 

 

関連ブログ 下の関連ブログをそれぞれチェックしてみてください!

【保存版】骨盤前傾・反り腰対策セルフケア①(太もも表編)

【保存版】骨盤前傾・反り腰対策セルフケア②(太もも裏編)

【保存版】骨盤前傾・反り腰対策セルフケア③(腹筋編)

 

 

 

 

 

 

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

雇用条件はコチラ

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

新店舗住所:(2/13〜)

〒223-0062

港北区日吉本町1-20-9 重田ビル2階

 

 

旧住所:

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図