風邪を引くとなぜ腰が痛くなる?

風邪の女性

こんにちは。

 

長男次男がクリスマスのプレゼントを満面の笑みで鼻水を垂らしながらもらっていた、スタッフの山田です。

 

風邪をひいて腰が痛くなる方、いらっしゃるのではないでしょうか?

今日は、風邪を引くと腰が痛くなる3つの理由とその対策をご紹介します。

 

① 呼吸の補助筋が腰の筋肉と共通しているから

くしゃみ・咳、鼻をすする動きをする時に使われる筋肉は、腰を支えている筋肉でもあります。

② 日常生活での動きが減るから

風邪を引くとあまり動きたくなるなりますよね?

特にデスクワーカーや同じ姿勢を取る仕事の方は、腰痛の原因が姿勢を維持の筋肉が固まることにあります。

それがさらに悪化する原因となるのです。

③ 寝ている時間が長くなる

上記に似ているところもありますが、寝ている方がさらに動きが少なくなります。

さらに背中が圧迫され、血流も低下するので、なお痛みが出やすいと言えるでしょう。

 

 

もし、病み上がりで背中や腰の痛みが起きるようでしたら、当院にお電話ください。

 

 

 

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

雇用条件はコチラ

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

新店舗住所:(2/13〜)

〒223-0062

港北区日吉本町1-20-9 重田ビル2階

 

 

旧住所:

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図