【雨の日の憂鬱】原因は進化の過程にあった!?その対策は??

こんにちは。

 

現在、新しい習慣として、毎朝3分間の瞑想を始めたスタッフの山田です。

長い梅雨で鬱々とした気持ちをリセットできて個人的に気に入っています。

 

皆さんも梅雨ってやっぱり気分がどんよりしやすくないですか?

 

なぜ、人は天気が悪くなると気分が落ちてしまうのでしょうか?

 

それには自律神経の働きが影響していると言われています。

 

自律神経は交感神経副交感神経の2つから構成されています。

交感神経は、活動の際に人が活発に動けるようにする(スイッチオン)の役割があります。

原始の時代に、獲物を捕まえたり、外敵から身を守るために戦える準備をします。

 

そのため体に多少の痛みや疲れがあったとしてもそれを感じさせず、押さえ込むことができます。

 

一方で、夜間雨の日など休むべき時、体を回復させるべき時に活躍するのが副交感神経です。

 

これは体のトラブルを正確に把握し故障がある場合は、しっかり休ませると言うために痛みを感じやすくなります

人類が、雨の日も晴れの日と変わらず同じだけ活動するようになったのは、ごくごく最近の話です。

 

雨の日に、憂鬱とした気分になるのは、人類が進化の過程で勝ち得た合理的な機能だったんですね。

 

例年の梅雨よりも体調が優れない方は次のブログをご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【日本赤十字社の動画】あなたの不安を和らげてくれるかも?

 

単純なマッサージではなく科学的根拠に基づいた治療を行っている施術をお探しの方は当院にお電話ください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

雇用条件はコチラ

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

新店舗住所:(2/13〜)

〒223-0062

港北区日吉本町1-20-9 重田ビル2階

 

 

旧住所:

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図