【夏に弱い方へ】あなたの体を強くする3つのポイント

あなたの体を守る3つの要素

8月1日、ようやく梅雨明けとなりましたね!

毎日の雨から解放されたけど、暑い日が続きそうです・・・

 

毎年、夏に体調の不安を感じている方はいらっしゃいませんか?

・夏バテしてしまう

・疲れが溜まりやすくなる

・肩こりや腰痛が起きやすくなる

上記のような症状はありませんか?

今回はそんな悩みを抱えるあなたにピッタリな対策の3つのポイントをご紹介します。

 

健康的な女性

こんにちは。

毎朝、健康のためにフルーツとヨーグルトを隠さないスタッフの山田です。

(フルーツを2歳の次男に毎日横取りされますが・・・)

では、早速3つのポイントをご紹介しましょう!

ポイント① バランスのいい食事は取れていますか?

僕がフルーツを取るようにしてるのは、不足しがちなビタミンやミネラルを摂取するためです。

妻は毎日食事を用意してくれますが、フルーツ、野菜、タンパク源など、バランスを考えてくれています。

 

体を作る材料は食事からしか取れません。

やはりバランスの取れた食事は基本ですね。

 

ポイント② 適度な運動はできていますか?

治療していると、冬から春にかけて症状が改善する方が多いです。

しかし、夏本番になると、逆に悪化してしまう方が増えるのも事実です。

これは、冷房が効いた室内に長時間いるために、筋肉が固まってしまったり、屋外に出るのを控えたために運動不足になったりするのが原因と思われます。

冷やしすぎもよくないですが、適度に外に出て体を動かすことを心がけましょう。

その③ ぐっすり眠れていますか?

今朝、目を覚ますと、長男の足が僕のお腹の上に、次男の頭が僕の喉の上に乗っかっていました。

寝返りも打てず、背中が痛かったです。

しかし、本質的な原因としては、背中の筋肉が最近硬くなってきたことになると思います。

毎日3時間半の運転をしているため、少し硬くなりやすくなって言っているんだと思います。

そろそろメンテナンスが必要な位ですね。

すると、朝起きた時に体がすっきりと元気な状態で良いスタートを切れるようになると思います。

ポイントをおさらいすると、、、

① バランスの取れた食事

② 適度な運動

③ じゅうぶんな休養

となります。

②と③に改善点を感じた方へ

当院では治療に行きたいけど行けない方や、治療の効能をさらに高めたい方に、自宅でできるプライミー流セルフケア方法をご紹介しています。

塗るだけで筋肉が柔らかくなるオイルを使ったマッサージや、解剖学や運動学に基づいたストレッチ・エクササイズです。

下の画像をタップするとそれぞれの情報にジャンプします。ぜひご覧ください。