【幅広い疾患に対応】肩、腰、膝、以外にも対応しています。

こんにちは。

小学校3年生の長男が、銃撃戦3Dゲームに興味を持ち始めたスタッフの山田です。

戦争の恐ろしさや悲惨さをセンシティブな8歳児にどうやって伝えるか悩ましいところです。

 

戦争だけでなく、日常生活には事故が潜んでいます。

治療の世界には、整形外科学、外傷学があり、それらをカバーしています。

例えば捻挫骨折転落切創(切り傷)、銃創爆創に至るまで、様々なタイプのケガがあります。

 

医療者として、万が一の可能性に備え、一応の準備をしています。

 

これは、私たちの代表である鈴木洋が、『いつ使うかわからない刀を研ぎ続ける』と表現します。

オリンピックの日本代表トレーナーとして普段めったに使わない技術も常に磨き、その時に備えるという考え方です。

 

当院は、肩こりや腰痛の患者さんが最も多いですが、膝、足首、肘などなどあらゆる状態の患者様に対応しています。

そして当院の治療だけでは完治が困難な見込みの方へ病院での受診を提案したり、それと併用してベストな治療を出来るように心がけています。

当院は単純にマッサージの技術だけでなく、幅広い疾患に対応しています。どうぞ安心していらしてください。

最後になりましたが、先の大戦やこれまでの戦争で、かけがえのない命を落とされた方々、人生が戦争の犠牲になった方々に、追悼の意を表します。

コロナ禍ではありますが、かつてに比べ遥かに平和な時代です。

私たちの手が届く範囲ではありますが、1人でも多くの方が笑顔になれるお手伝いをできることを切に願っています。

 

プライミー鍼灸整骨院 院長

山田亮介