【ギックリ腰引き金トップ3】どんな事をきっかけに痛めてしまう?

 

  • 顔を洗おうと思った時
  • 下の物を持ち上げようとした時
  • くしゃみをした時

 

結論から言うと、上記がぎっくり腰の直接のきっかけTOP3です。

 

こんにちは。過去に柔道の肩車と言う技をかけてぎっくり腰になったことがあるスタッフの山田です。

僕の場合、重たい物(人)をかついでぎっくり腰になったのですが、ほとんどの方は「たったこれだけで?」と思ってしまうようなちょっとした動作で発生することが多いのです。

逆に、特別に重たい物を持って発生するケースは稀なんですね。

 

腰痛の女性

腰痛でお悩みの方は、こちらの画像をチェック!

 

では、なぜ簡単な動きでぎっくり腰が起きてしまうのでしょうか?

 

それはいつぎっくり腰になってもおかしくない位不安定な状態になっていたから。です。

以下の症状がある方は、治療のスタートのサインかもしれません。

  •  
  • 立位体前屈が急に硬くなってきた
  • 靴下を履く動きが辛くなってきた
  • 起床時に痛みが出てきた
  • 腰をそらすことができなくなってきた

 

ギックリ腰になった後の治療より、なる前に治療をした方が遥かに早く治ります。

 

 

当院は完全予約制となっております。

すぐにお電話ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

雇用条件はコチラ

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

新店舗住所:(2/13〜)

〒223-0062

港北区日吉本町1-20-9 重田ビル2階

 

 

旧住所:

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図