9月10月にぎっくり腰が増える理由

最高気温30度で・・・

 

最近少しずつ過ごしやすくなったな

そんなふうに思っていませんか?

もし、ゴールデンウィークに30度になっていたとしたらめちゃくちゃ暑く感じますよね?

 

 

こんにちは。毎朝長男とキャッチボールをしているスタッフの山田です。

 

なぜ、9月に30度で涼しく感じるのでしょうか?

結論から言うと、『順応しているから』です。

9月になると多少なりとも気温が下がってきます。

それまでは猛暑日と呼ばれる35度に迫るような日もありましたが、体はそれに順応して暑さに強くなります。

逆に気温が下がってくると体温が下がりすぎないように秋の気候に順応します。

しかし、順応には必ずタイムラグが発生します。

涼しくなってから涼しさに対応しようとするためです。

そのため、初秋はさほど気温が下がってないにもかかわらず、体温が下がりすぎてしまいます。と言う傾向にあります。

体が冷えると痛みが出やすくなります。

体が冷えるとなぜ体が痛くなるかのブログはこちらの画像をタップしてください。

もし痛みしびれ違和感など何か症状が出始めたらなるべく早く治療にいらしてください。