【日吉 腰痛 ストレッチ】腰の安定性を担う腰痛予防ストレッチ

こんにちは。
プライミー鍼灸整骨院の青木です。

先日は、当院が腰痛治療で重要視している「腰方形筋」についてご紹介しました。
まだご覧になっていない方はこちらからご覧ください。
【日吉 腰痛 治療】当院が治療ポイントにする腰の安定性に関与する筋肉とは?

 

今回はこの「腰方形筋」のセルフストレッチについてご紹介致します。

腰方形筋は主に腰の安定性や身体を横に倒す「側屈」という動きに関与しています。

 

「側屈」という動きが日常生活であまり使われないため、筋肉の柔軟性がなくなり、腰が不安定になることで腰痛が発生してしまう場合があります。

 

そこで、普段動かすことが少ない「側屈」という動きを行う腰痛予防ストレッチがこちらになります。

 

腰方形筋のストレッチ

動きは簡単で、画像のように身体を横に倒すだけです。

 

ストレッチのポイントはこちら

①身体を横に倒した際に、腰を回旋したり、前屈・後屈したりしないように注意します。

②痛みを感じない程度にし、呼吸を止めないようにしましょう

③1回のストレッチにつき、深呼吸を2、3回するぐらいの時間をかけましょう。

いかがでしょうか?

 

お仕事の合間にもできるセルフストレッチですので、ぜひお試しください。

もし、ストレッチをしてもなかなか改善されない腰痛でお悩みの方はこちらの番号にお電話ください。
tel:045-560-1722

 

【骨盤の歪みでお悩みの方はご相談ください】
痛みと歪みの整体マッサージ
プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院