【肩こりの本当の原因】ストレッチをやっているのに肩がこる?

 
 
答えは、以下の通りです。
 
筋肉にかかる負担 > 筋肉が回復できる能力
 
 
 
左側(筋肉にかかる負担が増大)
  1. 姿勢が悪い
  2. 思い荷物を持っている
  3. 長時間負担をかけている
 
 
右側(筋肉が回復できる能力が低下)
  1. じっとしすぎ
  2. 冷え
  3. 休養、栄養不足
 
 
 
いかがですか?
 
例えば、ストレッチであれば、右の1.への対策ですね。
 
それ以外の対策が十分でなければ、冒頭の不等号が成立してしまうのです。
 
(筋肉にかかる負担 > 筋肉が回復できる能力)
 
 
当院では、単純に整体施術をするだけではなく、あなたに何が必要で、何をやめなければならないか、専門家としてアドバイスを差し上げております。
 
 
あなたの症状に最適な治療とそれに沿ったセルフケアをセットでご提供することで、あなたの人生に大きな役に立つことをお約束します。
 
 
当院の治療をご希望の方は、すぐにお電話ください。
 
 
 
また、当院では、鍼灸師の採用・求人を行っています。
募集に応募を考えている方、見学をご希望の方は、下記にお電話ください。