【運動不足?】座りすぎると膝が痛くなる3つの理由

最近、膝の調子が悪い? もしかして運動不足?

 

こんにちは。12歳の時、半月板(膝の軟骨)の手術をしたスタッフの山田です。

私の場合は運動のし過ぎが一因だっのですが、むしろ運動不足が原因で膝の痛みを訴えて来院される方も多くいらっしゃいます。

コロナ禍でテレワーク、リモートで仕事をしている方、デスクワークの方、車通勤の方など、一見膝の痛みと無縁な方になぜ膝の痛みが発生するのでしょうか?

代表的な理由を3つご紹介します。

原因① 膝の筋肉が硬くなる(質の低下)

 

 

まず上げられるのが、筋肉が硬くなる、という現象です。

ポンプを動かさないと・・・血流が滞ってしまいます。

 

膝に限らず、関節を動かさないと、筋肉のポンプ作用が効かず、血流が低下してしまいます。

その結果、筋肉が酸欠、エネルギー不足に陥り、痛みが出てきます。

酸欠が起きると、さらに硬くなり始め、筋肉の性能が落ちてしまう、という悪循環が生まれるわけです。

原因② 筋肉量が落ちる

1日2日ぐらいではあまり起きませんが、それが1ヶ月、数ヶ月、2年・・・となると、着実に筋肉の量が減ってきます。

また、長期使っていなかったことにより、筋肉の活性が落ちてしまいます。

結果、体重や負荷に負けてしまい、痛みが頻繁に発生し始めます。

 

原因③ 関節の可動域、連動性が低下する

 

3つ目の理由は、体重増加、ではなく、関節が固まってしまう、ということが挙げられます。

 

特に座りっぱなしの方は股関節の動きが低下し、効率的な動きが出来なくなってしまいます。

 

結果、膝痛だけでなく、腰痛背部痛、肩こりなど様々な症状が出てきます。

 

股関節のオススメストレッチはコチラのリンクをチェックして下さい。

 

いかがでしたか?

 

もし、長期に渡る座りっぱなしの生活で体がおかしくなってきていると感じていらっしゃるようでしたら、当院にお電話下さい。

※ 年末にかけて予約が取りにくくなってきます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

雇用条件はコチラ

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

新店舗住所:(2/13〜)

〒223-0062

港北区日吉本町1-20-9 重田ビル2階

 

 

旧住所:

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図