【知らないとキケン!?】雪かきで腰を痛めないコツとは!?

 

 

【腰痛対策ストレッチ】これから雪かきをする方は是非こちらの画像をタップ!

 

こんにちは。

先日、雪かきをした際に腰が痛くならないようにプライミーで治療をしたスタッフの山田です。

 

また雪が降りましたね。

この雪、積もるんでしょうか・・・?

 

雪かきをしたり、足を滑らせて、腰痛が悪化させて来院される患者様は必ずいらっしゃいます。

 

予め治療を受けていれば、リスクをかなり下げられるのですが、雪かき中にすぐにできる対策もあります。

今回は、すぐにできる雪かき腰痛予防方法を3つご紹介します。

 

 

雪かき腰痛 予防法①  温かい、動きやすい服装を選ぶ

単純ですが、寒い、重い、動きにくい服装は余計に負担が大きくなってしまいます。

特に、滑らなくて温かい靴汗がこもらない透湿性の高い服=アウトドア系はオススメです。

 

 

雪かき腰痛 予防法②  掛け声(よいしょ!など)を出しながら作業する

 

ちょっと冗談のようにも思えますが、実は声を出すことは効果的です!

人間の体は、背筋を使って身体を支える構造になっています。そして、その負担を軽減するために、腹圧(体幹)があります。

腹筋が低下していたり、背筋に依存するような使い方が癖になっていると、補助機能が働きません。

しかし、声を出すことで、腹圧が瞬間的に高まり、腰の防御力がUPします

 

雪かき腰痛 予防法③  終わったら入浴&ストレッチ

雪かき中に腰痛が発生する方より、しばらくしてから痛くなるほうが多いのをご存知ですか?

これは、雪かき中に筋肉が強い収縮を起こし、体が冷えるとともにさらに縮んでしまうことにより発生します。

いち早く過剰な緊張を緩和させるために、入浴後のストレッチがオススメです。

ストレッチの方法は下の画像をタップしてご覧ください。