【腰痛でお悩みの方必見!】ストレッチポールを使ったセルフケア!

こんにちは。

昨日、久しぶりに部屋の大掃除をしました、プライミー鍼灸整骨院スタッフの大矢です。

 

さて、春も終わり、梅雨が近づき天気が不安定になってきました。

学生の皆さんは、中間テストや学期末テストが近づいてきている、もしくは終わったころではないでしょうか?

 

勉強をされている方は長時間股関節が曲がった状態で固定されるので、お尻の筋肉が硬くなりやすいです。

ここの筋肉が張ると腰痛の原因になることも

 

そんな皆さんに朗報です!!

今からご紹介するセルフケアを実践していただければ腰痛の改善が見込めます!

しっかり体の調子を整えて、夏休みを万全の状態で過ごせるようにしませんか?

 

今回は、ストレッチポールを使ったお尻の簡単なストレッチ方法をご紹介します!!最後までご覧ください!!

 

まず、ターゲットとなるのはこちらの「中臀筋」と呼ばれる筋肉です。

e0db41443c9f66731692d0e41b80d5c7.jpg

太ももの骨と骨盤をつないでいる筋肉で、体のバランスを保つ役割があります。

長時間座った状態が続くと固くなり、腰痛の原因になってしまうこともあるので、この筋肉をほぐすことである程度の体の歪みを改善できます。

 

では、具体的なやり方をご説明します!!

 

中殿筋セルフストレッチ

横向きになり、手足でバランスを取りながらほぐします

【①】ストレッチポールの上に身体を横向きの状態で乗ります。

※この時、上半身の方に比重が偏ると食い込みが強く、強刺激になってしまいます。クッションや毛布などを床と体の間に入れ込んで刺激を調節しましょう!

【②】両手両足でバランスを取りながら、中殿筋に体重が乗るようにします。

【③】ストレッチポールを転がしたり、身体をパタパタと前後に動かしたりすることで、中殿筋の硬くなっている部分をほぐします。

【④】最も効果を感じられる部分を探しながら、痛すぎない刺激で実施します。

 

そもそも横向きの姿勢が辛かったり、刺激が痛すぎたりする場合は、無理に実施しないようにしてください。

 

この動きをゆっくり数回繰り返してみて下さい。時間は5分〜10分でOKです。

 

ストレッチポール以外の方法もございますので気になる方はこちらをご覧ください

↓↓↓

【足がだるい、重い…】そんな時にオススメの○○筋ストレッチ!!

このストレッチを行っても効果が見込めない場合は、当院へお電話ください。

↓↓↓

045-560-1722