【肩 四十肩 痛い】動かしたいのに動かせない!!お勧めのエクササイズとは?

こんにちは。

最近、友人と久しぶりにバレーボールをしました。プライミー鍼灸整骨院スタッフの大家です。

さて皆さん、段々と気温が上がり夏を感じさせる天気になってきましたね。

ある小学校では、野外での運動会が復活していると言うニュースを拝見致しました。かすかに昔の背景が戻ってきたような感じがして、何だか心が温かくなります✨

 

そんな今日この頃、運動不足を気にして外にでた時…

思った以上にうまく体が動かせず、怪我をしてしまうことってないでしょうか?

普段の生活で『肩が上がらなくて不便』と感じられる方は特に注意が必要です!

 

今回は、四十肩になってしまわれている方やその症状が垣間見える方におすすめのエクササイズ方法をご紹介いたします。

 

ターゲットのなるのは『肩甲下筋』と呼ばれる肩甲骨の裏側についている筋肉です。

 

この筋肉のトレーニングをすることで関節の安定性が高まります。

また、棘下筋のトレーニングと組み合わせることで、さらに安定感が生まれます。

目的や使う道具は棘下筋トレーニングと同じですので、まだご覧になっていない方は上記のブログをご覧ください

↓↓↓

 【日吉 四十肩 リハビリ】肩のインナーマッスルエクササイズ

 

【肩甲下筋エクササイズ】

①スタートポジション

・バンドを『柱』か『取っ手』もしくは『ドアノブ』などにくくりつけます。

・バンドの端を持ち、脇を締めます。

・肩はやや外旋位からスタートします。

66c19942ab4ba346fdb64ccc04cde373-10.jpg

 

②動き出し

・ゆっくり腕を体の近くに寄せるように(内旋)動かします。

・肩と肘は固定し、肘から先で扇形を描くように動かします。

・バンドを強く握り過ぎないよに注意しましょう。