【カンタン!ケガ予防・回復補助のテーピング】ハムストリングス(もも裏編)

肉離れ予防のテーピング

過去のブログ:腓腹筋(ふくらはぎ)のテーピングはこちらをごらんください。

 

 

今年もやってきました。運動会シーズンです。

 

近年は、春に運動会をやることろも増えてきましたが、やはり運動会と言えば秋ですよね。

 

 

ところが・・・

 

 

最近運動不足のパパが子供の運動会でケガをした

 

 

こんな話をよく聞くのではないでしょうか?

 

 

筋肉が硬くなっていて、全力を出せない状態で無理に動かすと、ケガをするリスクがとても高くなります。

 

ストレッチも有効だけど、なかなかすぐには結果が出ない・・・

 

 

そこで、オススメなのが、キネシオテープです。

 

このテープ、とてもカンタンな上に、効果が出やすく、しかも多少間違ってしまっても弊害が少ないという特徴があります。

 

 

筋肉の滑走が改善するので、怪我の予防はもちろん、疲労回復や、登山やマラソン、普段の生活にも使えるとても便利なメソッドです。

 

 

今回はハムストリングス(=ハム、ハムスト、ハムストリング)と呼ばれる、ももの裏側の筋肉のテーピングをご紹介いたします。

 

 

テーピングの貼り方

 

① 体を「くの字」に曲げる

 

=ハムストリングスをできるだけ「ピン」とのばします

 

 

② 坐骨(お尻の下の骨)の出っ張りの近くから真下に貼っていきます

=できるだけ上から貼り始めた方が効果を出しやすくなります

 

③ 膝の真裏は避け、膝の内側or外側のゴールまで貼ります

=もも裏のやや外側に痛みやツッパリ感がある場合は外側に、内側にある場合は内側に貼ります。

これだけです。

 

 

運動会だけでなく、登山やマラソン、野球、サッカーなど、あらゆるスポーツに対応できます。是非お試しください。

 

 

 

 

 

今回使ったキネシオテープは164cmの男性に、5cm幅のテープを35cm(7メモリ)使用しました。

テンション(引っ張りの力)はかけずに、そのまま乗せるようにして貼ります。

 

 

 

(テーピングの基本的な貼り方は後日ご紹介します。)

 

 

腓腹筋(ふくらはぎ)のテーピングはこちらをごらんください。

 

 

【骨盤の歪みでお悩みの方はご相談ください】

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

 

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

日吉駅西口から徒歩3分

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図