【肩こりと座り姿勢】肩こりになりにくいスマホの持ち方(通勤・通学編)回答編

3秒でできる!

 

イスに座ってスマホを使うにはどんな姿勢がいいのでしょうか?

 

プライミースタッフのオススメ使用方法をご紹介いたします。

 

①通常のスマホの使い方。こんな風に首が前に折れている方をよく見かけますよね?

②肘掛を使うと、ここまで首の角度が上方向に改善します。

③膝の上にクッションや荷物を置き、その上に肘を置くと、さらに改善します。 肘掛のないイスや電車、バスなどの車内でオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①通常パターン

そのままイスに座ってスマホを使っています。以前のブログでご紹介した通り、首が前に30度傾くと、負担は4倍に跳ね上がります。

「姿勢と肩こり」のブログはコチラ

 

②肘かけを使うパターン

こちらの特徴は「肘かけを使う」ことにあります。

①に比べ、スマホの位置が高くなり、うつむきが軽減したことがわかります。さらにスマホと腕の重さが肘かけに逃げるため、肩・腕にかかる負担が減ります

しかし、画像で使われているような大きな肘掛があるイスに座れるとも限らないのが難点です。

 

 

③荷物に肘を置くパターン

3つめは荷物を膝の上に置き、その上に肘を置くスタイルです。

通勤通学旅行にオススメなのがこの方法です。

 

これなら、②と同じようにスマホの位置を高く保て、しかも自分の荷物を使うので、どこでも使える方法です。

 

もちろん、写真のように、しっかりしたクッションなどを使えば、自宅でも使える方法です。

 

前のページ<<《立っている時のスマホの使い方はコチラをごらんください》

 

 

いかがでしたか?

 

肩こりでお悩みの方、スマホを良く使う方、早速試してみてください!

 

 

 

次回のセルフケアブログは、電車内・バス内での正しい(?)居眠りの方法をご紹介します!!

 

 

 

これまでの患者さんの喜びの声

 

【骨盤の歪みでお悩みの方はご相談ください】

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

 

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

日吉駅西口から徒歩3分

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図