【季節の変わり目に】アロマの効能(ビギナーにオススメの2大アロマ)

こんにちは、プライミースタッフの河山です。

 

とうとう夏の終わりが見えてきました。

 

 

季節の変わり目は憂鬱な気分になりますよね。

そんな時、皆さんはどんな方法でリラックスされていますか?

 

 

私は、自宅でアロマを焚いて心安らぐ時間を作っています。

 

そこで、意外と知らないアロマの基礎知識をお伝えしたいと思います。

 

 

アロマとは「香り」、テラピーとは「療法」という意味です。

つまり「香りを用いて人の心身を癒す」ということです。

 

 

香りの選び方によってリラックスやリフレッシュ効果が得られ、

 

風邪やインフルエンザの季節には空気の殺菌消毒効果なども期待できます。

 

 

アロマの精油は、たくさん種類があります。

 

そこで、初めての方へのおすすめの精油は、ラベンダーティートゥリーです。

この二種類は、香りにクセが無いので、苦手な方は少ないです。

 

 

ラベンダーの香りの効果は、リラックスしてイライラ解消

 

ティートゥリーの香りの効果は、不安を和らげ、自信を持たせて元気にする

 

と言われています。

 

 

ちなみに、当院の受付にも、アロマディフューザーが置いてあります。

季節によってレシピを変えています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

☆今月のアロマのレシピはこちらチェックしてください☆

 

 

アロマの力で心に栄養を与えましょう♪

 

 

お身体にお疲れがある方は、こちらへお電話下さい。

045-560-1722