【本当に冷えは体に悪い?】冷房に当たるとなぜ痛くなる?

 

関連ブログ:この時期、できるだけ冷房を控えた方がいい理由とは・・・?

 

 

 

こんにちは。

 

よく電車で『寒い!』と感じるスタッフの山田です。

 

最近は、冷房がかかり始めていて、冷えやすい方、特に女性にはつらい時期に

 

実は、この時期、朝晩の寒さに加え、冷房で体が冷やされ、肩や腰、膝の痛みが悪化してしまう患者様がとても多い時期なんです。

 

肩こりの女性

なんで冷えると痛くなるの?

 

人は、ATPと呼ばれるエネルギーを体内で作り出し、それを体内で燃やして生命活動を行なっています

それには、適度な温度がなければ、化学反応が起きず、生命を維持することができなくなってします。

 

そのため、体温を維持する事は、心臓を動かしたり、呼吸をしたりすることに等しく重要なことなのです。

 

 

 

人は、寒いと感じた時(体温が下がり始めた時)、色々な方法を駆使して体温を上げようとします。

 

そのひとつが『ふるえ産熱』です。

 

これは、ガタガタ震えるようなものではなく、筋肉を細かく収縮させることで、熱を発生し、体温を上げようとするのです。

 

 

しかし、それは、筋肉の過緊張を起こし、老廃物がたまる原因ともなります。

 

本人が『涼しい』と感じても、もしかしたら体は体温の低下を感じているかもしれません。

 

皮膚を触って、冷たくなっているようであれば、黄色信号です。

 

冷えないような服装をしたり、入浴や運動で体温を発生させやすい環境を作っておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

雇用条件はコチラ

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

新店舗住所:(2/13〜)

〒223-0062

港北区日吉本町1-20-9 重田ビル2階

 

 

旧住所:

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図