【早く治そう!】四十肩・五十肩は筋肉をほぐせば治る!?

肩が痛い女性

 

こんにちは。

最近、同い年の患者様が四十肩になってしまい、家族構成も似ていることもあり、感情移入してしまった39歳山田です。

 

さて、今回は、とてもシンプル!!四十肩の治し方をご紹介します。

 

四十肩(五十肩)で改善すべき点は3つ!!

 

① 筋肉の可動性向上

皆様もご存知の通り、筋肉は身体を動かすために必要なものです。

その筋肉が固まってしまうと、腕を持ち上げられなくなったり、動きを邪魔してしまったり、関節運動の正常な連携を取れなくなってしまったり、様々なトラブルが発生します。

皮膚のすぐ下にあるため、まず真っ先にマッサージ・はりなどの治療の対象となります。

 

② 関節包・靭帯の可動性の向上

骨・軟骨と筋肉の間にある、つまり筋肉の奥にある組織です。

厚手のビニールのように、しなやかながら丈夫で切れにくい素材でできているのが特徴です。

この丈夫な組織が萎縮・癒着を起こし、関節の可動域を狭めてしまいます。

マッサージや鍼だけではなく、特殊な治療とプランが必要となります。

 

 

③ 連携運動改善・姿勢改善

 

狭義の肩関節 = 肩甲骨 + 上腕骨(腕の骨)

 

と捉えることが出来ますが、

 

広義の肩関節 = 肩甲骨 + 上腕骨 + 胸郭(体幹部) + 鎖骨 + 頚部(首) + 頭部

 

と、影響する範囲はかなり広くなりまうす。

 

それぞれが連携しながら効率の良い動きを見せるのが肩関節の真骨頂です。

 

それが一旦崩れてしまうと、四十肩をはじめ様々な不具合をていします。

 

 

本来の姿勢や連携を取り戻すことで、全快 + 再発予防 になります。

 

次回は、当院で行っている、四十肩の特殊な治療のひとつをご紹介します。

 

お楽しみに!!

 

 

過去のブログ

四十肩(30代でも四十肩になる!?)
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
に関する情報はこちらをご覧下さい

 

 

 

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

雇用条件はコチラ

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

新店舗住所:(2/13〜)

〒223-0062

港北区日吉本町1-20-9 重田ビル2階

 

 

旧住所:

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図