【新型コロナから身を守る】感染症を防ぐ意外なアイテムとは!?

こんにちは。

 

毎日、清掃と消毒を無心に行っているスタッフの山田です。

 

新型コロナウィルスの緊急対策として、緊急事態宣言が発令されることとなりましたね。

 

皆様は身の回りの消毒はどうされているでしょうか?

 

しっかり手洗いもできているでしょうか?

 

 

感染経路を断つには、消毒と手洗い以外にもうひとつ必要なことがあります。

 

それは、、、

 

 

『ウィルスを外から家に持ち込まない』

 

ということです。

 

自宅に着いたら、ドアを開ける前に手を消毒・・・・・

 

 

なんて難しいですよね。

 

 

そこで、オススメなのが、『手袋』です。

 

 

ゴム手袋

物の消毒の際にも手を守ってくれるゴム手袋。供給が追いつかず、品薄が続いているようです。

綿手袋

綿の薄手の手袋です。帰宅したらすぐに外すことでウィルスの持ち込みを防げます。

 

薄い布製のものが便利ですね。

2番目の写真(布の薄手の手袋)は、先日、Amaz●nで1,000円程度で購入しました。

 

外出中に、ものに触れなければならない際に、不用意に手にウィルスが付着するのを防ぐことができる上に、手袋をしていることで、目や鼻、口を触りたくなったときに、抑止力になります

 

さらに、帰宅時、車のハンドルやドア、玄関のドアノブなど、手持ちのアルコールを吹きかけ、そのまま手袋で拭いてしまいます。

室内に入ったら、その手袋はそのまま洗剤で洗い、一緒に手も洗いましょう。

 

最後に手の消毒を行って完了となります!

 

手袋の代わりに、ハンカチを常に手で持ち歩くことでも代用できます。

大切なご家族を守るためもお試し下さい!

 

【対象別】消毒方法を知ろう!
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
コチラもチェック!!
当院で行っている消毒をご自宅でも試してみてください。

 

 

 

 

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

雇用条件はコチラ

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

新店舗住所:(2/13〜)

〒223-0062

港北区日吉本町1-20-9 重田ビル2階

 

 

旧住所:

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図