【そのストレッチは正しくできている!?】効果的なストレッチ方法をご説明致します。

こんにちは。

 

休みの日は専らアウトドア派でしたが、最近インドア派になりつつある、プライミー鍼灸整骨院の落合です。

 

在宅ワークをされている方が増え、「空き時間にストレッチをしている」というお話をちらほら耳にします。

ストレッチ画像

 

ところで皆さんは効果的なストレッチの方法とはご存知でしょうか?

 

もしかしたらあなたがされているストレッチは、効果的ではないかもしれません。

 

ストレッチは大きく分けて2種類あります。

・動的ストレッチ(反動をつけたストレッチ)

・静的ストレッチ(ヨガでやるようなストレッチ)

どちらも身体にとって良いものではありますが、使うタイミングが異なります。

 

詳しいタイミング等は来週の土曜日のブログで書きますね!

 

今回は効果的な静的ストレッチ方法についてお伝えします。

 

・ゆっくり深呼吸をしながら筋肉を伸ばしましょう

⇨筋肉が伸び縮みする時は酸素が必要となります。深呼吸をして酸素を取り入れられますと、筋肉が伸びやすくなります。

 

・25秒〜30秒行いましょう

どの部位のストレッチをやる際にも25秒〜30秒で行いましょう!この秒数を行うと筋肉が緩みやすいです。

 

・痛みがない、気持ち良いぐらいで伸ばしましょう

痛みが出てしまうと筋肉が過緊張を起こしてしまうので、十分に注意が必要です。

 

これら3つををきちんと守って質の良いストレッチを行いましょう!!

 

ストレッチをしても効果が実感でない方は、プライミー鍼灸整骨院にお電話下さい。

 

↓↓↓↓クリック↓↓↓↓

 

tel:045-560-1722

 

当院がお伝えしているストレッチ方法は下のリンクをご覧下さい

 

↓↓↓↓クリック↓↓↓↓

 

【在宅ワーク 腰痛】プライミー独自のストレッチ方法