【〇〇で予防を!】新型コロナウイルスは目からも感染する?

 

こんにちは。糠漬けを育てているプライミースタッフの河山です。

 

新型コロナウイルスに関してのニュースが少し落ち着いてきましたね。

神奈川県は少し罹患人数が多いみたいなので、あと少し気を抜かずに頑張りましょう!

 

ところで、当院では感染予防について何度かお伝えしてきました。

当院のコロナ対策はこちらをご覧下さい

↓↓↓↓

【完全保存版】プライミー流コロナ対策&予防法まとめ

 

 

新型コロナウイルスの感染ルートとして考えられているのは「飛沫感染」と「接触感染」の2ですよね。

 

飛沫感染予防の為に「マスクの装着」

接触感染予防の為に「手洗い消毒」

 

など、皆さん気を付けていらっしゃることがおありだと思います。

 

ところで、「目からの感染予防」はできていますか?

 

実はまぶたの裏と目を繋ぐ「結膜」という半透明の粘膜組織にウイルスが付着すると、目にも感染する可能性があります。

感染者と喋った時に、ウイルスを含んだ唾液が飛んできて目に入ったり、

手指にウイルスが付着した状態で目を触ったりこすったりした場合も感染に繋がるケースがあるといわれています。

 

 

そこで、目からの飛沫感染予防として「アイガード」が推奨されています。

 

当院でも施術スタッフはもちろん、受付さんまでマスク+アイガードの装着を行い、

朝礼で検温とともにしっかりと確認し合います。

 

プライミーのアイガード

プライミーのアイガード

 

日常生活で外出時にアイガードをつけることに抵抗がある場合は、

伊達メガネでウイルス対策をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

肩こりや腰痛でお悩みの方はこちらの番号にお電話下さい。

tel:045-560-1722

歪みと痛みの整体マッサージ
プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院
お問い合わせはこちら

お問い合わせメール