【日吉 腹筋 簡単】腹筋が苦手な方必見!クランチ簡単バージョン!

こんにちは。
プライミースタッフの青木です。

以前のブログで腹筋のエクササイズ「ドローイン」についてご紹介しました。
以前のブログはこちら⬇︎⬇︎⬇︎
【日吉 腹筋 ウエスト】ぽっこりお腹に効果的!ドローインエクササイズ

 

 

当院では産後の骨盤矯正で通われているママさんや腹筋の筋力低下による姿勢不良がある方には上記の腹筋エクササイズをご紹介しております。

 

今回は腹筋群の中でも特に腹直筋のエクササイズになる「クランチ」の簡単バージョンをご紹介致します。
通常版はこちらをご覧ください。

【夏に向けて腹筋】腰痛予防にもなる正しい腹筋「クランチ」をご紹介致します。

 

帝王切開で出産されたママさんや昔から運動習慣が無く、著しく腹筋が弱っている方はクランチが辛くて続かないという場合があります。

そんな方はまずこちらのクランチ(簡単版)からご紹介しております。

〜クランチ(簡単版)のやり方〜

ポイントはスタートポジションを変えます。

 

①仰向けで寝た状態で膝を立て、両手をお腹にのせます。

こちらが通常のクランチのスタートポジション

◎このスタートポジションの時に、上半身を少し高くします⬇︎⬇︎

こちらがクランチ簡単バージョンのスタートポジションです

 

このようにスタートポジションを高くして、その後は通常のクランチとやり方は一緒です。

 

②アゴを軽く引き、へそを見るように上体を起こします。上げる高さは肩甲骨が床から離れるくらいでOK

 

③肩甲骨が浮いた状態で3~5秒間キープし、3秒かけてゆっくり上体を戻します。

キープしている時に息を止めないように注意しましょう。

 

①~③の動きを1日3~10回を目安にご自身の筋力に合わせて実施します。

 

背中に挟むものはバスタオルや枕などでOKです。

頭と肩甲骨の位置を高くすることで、通常のクランチよりやりやすくなります。

 

この方法でも腹筋が収縮している状態をキープすることで、腹筋にしっかり刺激が入ります。

 

床からのクランチでは背中が全く浮かないという方は、まずはこのクランチ(簡単版)から試してみてください。

 

 

それでも腹筋が使えないという方は、こちらの裏技も試してみてください。
【腹筋の裏ワザ】10秒の◯◯で腹筋がやりやすくなる⁈

 

 

産後のお腹や姿勢の歪み、腰痛が気になる方はお気軽にこちらの番号にお電話ください。
tel:045-560-1722

【骨盤の歪みでお悩みの方はご相談ください】
痛みと歪みの整体マッサージ
プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本

お問い合わせメール