【肩関節の保護をするテーピング】四十肩や関節を支える筋肉に炎症がある方へ

 

こんにちは。

棘下筋テーピング

棘下筋テーピング

最近、四十肩の患者様の治りが悪いと感じているスタッフの山田です。

 

本日、患者様(N様)が来院され、夜間、寝返りをした時の痛みが強く、かなりツラそうでした。

 

確認したところ、肩の関節の一部に炎症を起こしていて、なるほど、確かに痛そうな状態でした。

 

肩は、腰と違いコルセットなどで保護することができません。

 

そこで、今回は、テーピングで痛みや負担を緩和する方法をご紹介します。

 

N様のように肩の痛みで悩んでいる方の一助になれば、幸いでございます。

また、下に今回のテーピングの動画に加え、回復期に行うリハビリをご紹介しています。

是非ご覧ください。

(肩関節のリハビリの仕方は、こちらの画像をタップしてご覧ください)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

インナーマッスルトレーニング(肩関節)

炎症が落ち着いたらこのトレーニングがオススメです。

 

 

 

 

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

雇用条件はコチラ

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

新店舗住所:(2/13〜)

〒223-0062

港北区日吉本町1-20-9 重田ビル2階

 

 

旧住所:

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図