【バランスケア理論に基づくインソール】プライミーのインソールの効果とは?

月間走行距離100キロを目指しています。理学療法士の高岡です。

 

「歩いていると膝が痛い」

 

「長時間歩くと下半身が痛くなる」

 

そのような症状でお悩みの方に、前回に引き続きご紹介したいことがあります。

 

膝や股関節の痛みでお困りの方へ、当院からの新プランとして「インソール」を紹介させて頂きました。

 

まだお読み出ない方はこちらをタップして下さい↓↓↓

【膝や股関節の痛みの改善につながる?】プライミーからの新メニュー

ちなみにお店とかでいろいろと販売されているインソールの違いって分かりますか?

 

「柔らかくてクッションの代わりになる」

 

「痛みに効きそう」

 

「作っているメーカーが違うだけ」

 

なぜ効果があるのかはよくわからない人が多いのではないのでしょうか?

 

プライミー鍼灸整骨院で作製するインソールは、「バランスケア理論」に基づいて作製しています。

 

バランスケア理論とは、「靴内環境」、「歩行(動作)」に着目しています。

 

なぜなら人は動くものなので、立っている姿勢だけで作っても効果が薄いからです。

 

ちなみに市販のインソールの多くは動作ではなく立位姿勢の骨の位置に着目しているの物が多いです。

 

作製に当たって、大きく2つに分けられます。一つが「靴のフィッティング」、もう一つが「アーチパッドインソール」です。

次回「靴のフィッティング」について説明していきたいと思います。

普段歩いていて、痛みや疲労の悩みがある方はぜひお電話下さい。

 

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

電話 045-560-1722