【低気圧痛】なぜ痛みが出やすい?

【関連ブログ】雨の日に頭痛が出やすい方へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

雨の日に調子が悪くなる方はこちらもチェックして下さい。

 

結論:自律神経のバランスが乱れやすくなるから

雨の日は体がだるくなる

頭痛が起きやすくなる

肩こりや腰痛を感じやすくなる

 

こんな症状はありませんか?

 

実は、これらの原因は、雨の日になると、自律神経のバランスが崩れるためと言われています。

 

自律神経は、

①交感神経(日中、体を活動に適した状態にする) と 

②副交感神経(夜間、体を回復に適して状態にする) の

2つからなり、時間帯や状況に合わせて切り替えられます。

 

ところが、雨が降ると、自動的に②副交感神経が優位になりやすくなると言われています。

これは、人類の歴史の大半を占める旧石器時代(縄文時代など、原始的な生活)に雨が降った時は巣ごもりして、身体の回復を図っていた名残りと言われています。

 

現代は大きく科学が進歩し、雨の日も晴れの日も同じ様に活動するようになりました。

一方で、遺伝子はほとんど進歩していません。このギャップが雨の日に様々な症状を発生させる一因なんですね。

 

次回は、雨の日に痛みやだるさを感じる方必見!対策をご紹介します。

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

雇用条件はコチラ

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

新店舗住所:(2/13?)

〒223-0062

港北区日吉本町1-20-9 重田ビル2階

 

 

旧住所:

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図

?