【バランスケア理論に基づくインソール】プライミーのインソールの効果とは?②

横浜マラソンの抽選に通って、秋に向けて練習中のスタッフ高岡です。

 

普段歩いていて、

 

「靴が合わない」

 

「歩いていると疲れやすい」

 

「膝が痛くなる」

 

でも

 

靴を変えると疲れにくくなったり変化かが出る人は、もしかしたら靴のフィッティングがうまくいっていないのかもしれません。

 

今日はそういった方たちの辛さの解決のヒントになるかもしれませんのでぜひ最後までお読み下さい。

 

前回当院の新プラン「オーダーメイドインソール」について紹介しました。

前回のブログをお読み出ない方はこちらをタップして下さい↓↓↓

【バランスケア理論に基づくインソール】プライミーのインソールの効果とは?

 

今回は「靴のフィッティング」について説明していきたいと思います。

 

足の大きさは個人差があります。「大きい」「小さい」「細い」「太い」などバランスケア理論ではさらに歩行時の足をイメージしてフィッティングを行っていきます。

 

そのため足のサイズ計測をする際に立った姿勢と、宙に浮いている時のサイズも計測し、その人に合った靴のサイズを決めていきます。

 

そうして個人の足に合った靴を選び、履く事で、足の筋肉を使いやすい環境を整える事が出来ます。

 

バランスケア理論で靴内環境を整えるといいます

 

そのため、筋肉が使えるために骨や関節への負担の軽減を図れると考えています。

 

結果として疲労股関節の痛みの改善につながるインソールになります。

 

普段歩いていて、痛みや疲労の悩みがある方はぜひお電話下さい。

 

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

電話 045-560-1722