「オーダーメイドインソール 足サイズ測定」ご自身の足の状態って知っていますか?②

こんにちは、理学療法士スタッフ高岡です。

 

前回に引き続き、腰痛、膝などの下肢の関節が痛い方へ、このような事で悩んでいませんか?

 

「足が靴の中で当たってしまう。」

 

「一日履いていると段々と足が痛くなってくる

 

「歩く時間が長くなると翌日に疲労感が出てくる」

 

そのようなことでお悩みの方へ

 

前回、フットプリンターを用いて足サイズ測定に書きました。

 

まだお読み出ない方はこちらをお読み下さい↓↓↓

「オーダーメイドインソール 足サイズ測定」ご自身の足の状態って知っていますか?

 

今回は実際に足の計測を紹介していきます。

 

サイズ測定にはこのフットゲージとメジャーを使っていきます。

当院ではバランスケア理論という考えでインソールを作製していきます。

 

足を測定して靴サイズを出すときにも立っている状態ではなく、歩いている足をイメージしています。

 

そのため、歩いている時は足が地面についているときとついていない時があるので、

 

足を荷重した状態とそうでない時の両方を計測していきます。

 

その測定した数値の差から、皆様に合った靴サイズを提案させて頂きます。

 

この足サイズの測定の仕方は、多くの靴の小売り店では行っていません。

 

巻き爪で「足が靴の中で当たってしまう。」、「一日履いていると段々と足が痛くなってくる」、「歩く時間が長くなると翌日に疲労感が出てくる」

 

そのような症状でお悩みの方、

 

是非一度足測定を行ってみる事をお勧めします。

 

また、足の状態を知る事により予防やオーダーメイドインソール作製に活かしていきます。

 

当院では現在「オーダーメイドインソール」を作製しなくても希望する方には足の測定を行っています。

 

「オーダーメイドインソール」についてはこちらをお読み下さい↓↓↓

【膝や股関節の痛みの改善につながる?】プライミーからの新メニュー

ご自身の足の状態を知り、予防や痛みの解決に役立てたい方はぜひ下の番号にお電話をおかけください。

 

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

電話 045-560-1722