【日吉 アキレス腱 ストレッチ】アキレス腱は足の健康の急所⁉︎①

こんにちは。
アキレス腱は柔らかいと思っているプライミースタッフの青木です。

先日は当院の8月の営業時間についてご紹介しました。
まだご覧になっていない方はこちらからご覧ください。
【日吉 緊急事態宣言】8月のプライミーの営業時間についてお知らせ致します。

 

今回は、足の健康に非常に重要な「アキレス腱」についてご紹介します。

つま先立ちをする女性の足,女性のふくらはぎ

そもそも「アキレス」とはギリシャ神話の英雄の名前です。

 

ある経緯から、かかとが急所となっており、敵にかかとを矢で射られて死んでしまいます。

 

それが名前の由来ですが、致命的な弱点の比喩表現としても使われます。

 

そんなアキレス腱が足の健康の急所となるのは、アキレス腱の柔軟性が硬いと、主に2つの問題が起こるためです。

 

1つ目は、

 

歩く際に、足のアーチに負担がかかること

 

です。

 

アキレス腱が硬いと、すねがスムーズに倒せないため、代わりにアーチを潰すことで、すねの骨を前に倒して歩くことになってしまいます。

 

このアーチが崩れると、足底腱膜炎や外反母趾など、さまざまな足の痛みや病気につながってしまいます。

足底腱膜炎の治療についてはこちらをご覧ください。

プライミーの足底腱膜炎治療ページ

 

そんなアキレス腱の柔軟性を高めるには 

 

「アキレス腱伸ばし」のストレッチ(腓腹筋ストレッチ)が有効です。

〜正しいふくらはぎストレッチの方法〜

※左ふくらはぎをストレッチする場合

①左ヒザを曲げない

②左のつま先(人差し指)をきっちり正面に向ける

③痛みを感じない強さで、30秒じっくり伸ばす

特に②はつま先が外側に向きやすいので、しっかり正面に向けることで、効果がUPします。

 

いかがでしょうか。

 

是非、正しいストレッチを実施してみてください。

 

足のアーチをサポートするインソールについてはこちらをご覧ください。
【土踏まず アーチサポート】プライミーのインソールの効果とは?③

 

肩こりや腰痛、足の症状でお悩みの方は当院にお電話ください。
tel:045-560-1722

アキレス腱が硬いと起こる問題の2つ目は次週にご紹介致します。

【足の怪我でお悩みの方は当院までご相談ください】
痛みと歪みの整体マッサージ
プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

お問い合わせメール