【姿勢 背中 ストレッチ】腰痛に効く!姿勢改善ストレッチ!!

こんにちは。

実は腰痛持ちのプライミー鍼灸整骨院スタッフ大矢です。

前回は太もも裏の筋肉のストレッチについてご紹介いたしました。まだご覧になってない方はこちらをご覧ください

↓↓↓

【腰痛の原因はもも裏?!】原因となる筋肉に効果的なストレッチ方法とは!!

 

さて、皆さんは腰痛や肩凝りなどの体の不調はどうして起こるのかご存知でしょうか?

大きな要因は姿勢不良にあります。

姿勢を保つ筋肉ってなに?

筋肉には、走ったり、物を取ったりする”動作”を行う以外にも、姿勢を保持するための筋肉があります。

姿勢を保つために常に収縮し続けているので、筋肉の回復が追いつかないと疲労し伸びる事も縮むことも出来なくなってしまいます

そうすると筋肉に負担が掛かり痛みやこり、ハリが出てくるのです。

 

また、筋肉がうまく働かなくなってくるので、姿勢も悪くなり、他の筋肉や骨、軟骨などに負荷がかかるのでケガをしやすくなってしまいます!!

 

今回は、その中でも腰痛に関わりが強い、脊柱起立筋と大臀筋、中臀筋の3つの筋肉のストレッチ方法をご紹介します。

セルフケアとして、効果的なストレッチですので、軽い腰痛ならこれで症状を改善できるかもしれません。

 

腰・臀部のストレッチ方法

 

① 仰向けの状態で右足を上にあげる

もし、この時点でももの裏が突っ張るようでしたら、先にハムストリングスのストレッチを行なってください。