【足 浮腫 血流】なぜ運動によってむくみが改善するのか?

こんにちは

足の血行が悪いせいか、最近ふくらはぎの張り感が強くなってきました。プライミー鍼灸整骨院スタッフの大矢です。

前回は腰痛でお悩みの方のための中殿筋のエクササイズをご紹介しました。まだ、ご覧になっていない方はこちらをご覧ください。

↓↓↓

 【中殿筋セルフケア】痛いけど届かない…ツラい腰の痛みに

さて、皆さんは

 

「朝出かける時足がパンパンで靴がキツイ

「足が全体的に浮腫んでだるい」

 

そんな経験無いでしょうか?

今の季節、昼間は比較的暖かいにも関わらず、夜は少し冷え込んでしまいますよね?

 

天候や気圧の影響で、1日の気温がバラバラしてしまう為、服の体温調節がしずらくなります。

ですので、思った以上に体が冷え込んでしまい、むくみに繋がってしまうのです!!

 

「もっと着込んで来れば良かった!!」と仕事の帰りに何回も思ったことがあります。

 

今回は、なぜ運動によってむくみが改善するのか?解説していこうと思います。

 

まず、むくみを改善するには血流を良くして血管の外にある水分を運んでもらう必要があります。

血液を送る心臓は、押し出す力強くても、心臓内に血液を引き戻す力は弱いです。寒かったり、座りっぱなしで筋肉を使わなかったりすると血流不全を起こして浮腫んでしまいます。

そこで、体には血流不全を起こさないように、ふくらはぎを使った筋ポンプ作用と言われる機能が存在します。

心臓から一番遠い場所にあるふくらはぎは、常に血流が滞りやすい場所でもあり‘‘血液を送り出す動き‘‘をしてくれる部分でもあります。

筋肉を収縮する事によって、血管内にある血液を押し流し、ポンプの役目を果たしているため、第二の心臓とも呼ばれています。

血液が重力に逆らって上に上がるには、ふくらはぎの収縮の助けが必要不可欠です。

 

いかがだったでしょうか?

 

むくみ改善には、歩くことも有効です。

身体に必要な歩行数は1日8000歩と言われています。

目安として15分の歩行を1日3回ほど行うと良いでしょう!!

 

次回は、ふくらはぎを使った血流促進のエクササイズをご紹介します!!

 

 

 当院では、高濃度酸素オイルを使ったオイルトリートメントなどのメニューもございます。

詳しい内容が気になる方はこちらをクリックして下さい!!

↓↓↓

【日吉 マッサージ オイル】足元の冷えやふくらはぎのむくみに効果的なメニューとは?

 

皆さんがお悩みの、冷えや浮腫みの原因は体の歪みかもしれません。なかなか良くならない場合はこちらにお電話下さい

↓↓↓

045-560-1722