【3つの原因と対策】春の肩こりを感じていませんか?

意外と多い!?春の肩こり

 

満足度ランキングNO.1のプライミーの肩こり治療の内容を知りたい方は、コチラの画像をタップして下さい!

 

 

こんにちは。

生来のストレートネックで肩こり持ちのスタッフ山田です。

(↑↑↑↑↑↑↑↑↑昨日はストレートネックの対策の記事をUPしています。是非タップしてご覧ください。)

 

 

今日はとても暖かいですね。日本気象協会の発表では、横浜の気温は22.5度まで上がったようです。

 

暖かくなると、血流が良くなるため、肩こりが軽減する方もいる一方で、4月は肩こり・首こり、寝違え、頭痛など、悪化しやすい時期でもあります。

 

その代表的な原因を3つご紹介します!

 

原因① 多忙・疲労

3月、4月は、期の始めの会社や組織、学校が多いかと思います。新入社員が入ってきたり、いつもの仕事に加えて他のイレギュラーの業務が入ってきたり、物理的に仕事量が多く疲れが溜まりやすいかも知れません。

 

② ストレス

上記の疲労と似ていますが、物理的なものだけでなく、心理的な影響も大きいと言えます。

新しい環境だけでなく、最近は地震戦争の情報を目にすることが多く、感受性の高い方にとっては意外と疲労の蓄積に繋がります。

 

③ 冷え

冒頭で暖かくなってきた、と申し上げましたが、春は気温の変化が大きく、油断すると身体が冷えてしまうこともあります。

 

肩こりがある方へ、春の冷え対策のオススメは『ネックウォーマー』です。

コンパクトなので、暖かい日中はバッグの中に入れておいて、冷えを感じたら上着を着たままでもすぐに着用できるのが大きなメリットですね。