【お正月疲れ解消】効果的なお風呂の入り方をご紹介!

 

こんにちは。プライミースタッフの河山です。

 

寒暖差が激しくなり、お風邪を引かれている方も多き見受けられます。

ここからより気温が下がって身体が冷えると、肩こりや首こりなど身体の不調が出現しやすくなります。

 

 

今回は、年末年始に溜まったお疲れを解消する効果的な入浴法をご紹介します。

ポイントとしましては、3つあります。

 

 

 

①お湯の温度は37度~40度

温度が低すぎると温熱効果は下がり、高すぎると神経が興奮します。

 

②入浴時間は15分~20分

じっくりお湯につかることで筋肉がじんわりほぐれていきます。

 

③入浴剤を入れる

アロマ系の香りでリラックス効果を高めます。

炭酸ガス系の入浴剤も筋肉をほぐすのでオススメです。

 

 

また、入浴後にストレッチやマッサージを行うことも効果的です。

 

こちらのブログもご参考下さい↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【冬 脱水予防】冬も脱水に注意が必要?

 

この入浴法で取れない疲れについては、

ぜひ当院にへご相談下さい♪

 

肩こり腰痛でお悩みの方はこちらへお電話下さい。

045-560-1722

プライミー鍼灸整骨院