【腰痛のタイプ】接客・介護・肉体労働に多いタイプの腰痛の原因はコレ!

 

 

腰痛

 

こんにちは。

育成学校時代、柔道整復師という資格を取るために学校に行っていたスタッフの山田です。

ぼくは、お腹がぼっこりしたマッチ棒のような体型をしていますが、学生時代、柔道の授業で自分の1.5倍の体重のパートナーに「肩車」という技をかけた際に、生まれて初めて腰痛になりました。

柔道の肩車という技の画像

↑↑↑↑↑↑↑↑

こちらをご覧ください。

ぼくの場合、筋力を上回る負荷がかかったために、発生したタイプの腰痛でした。

この場合、ほとんどは『腰腸肋筋』という筋肉が痛んでしまいます。

これは、この筋肉の主な役割が、強い筋力を発揮して、体を起こすこと

にあるからです。

そのため、

重い物を持ち上げたり

前かがみで自分の体重を支えたり、

介護や看護で高齢者や障害者を抱える

ような動きをする方に頻発します。

同じ腰痛と言っても、直接の原因となる筋肉は違うんですね。

 

明日は、今回ご紹介した腸肋筋に関してのご紹介です。お楽しみに!

 

 

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

雇用条件はコチラ

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

新店舗住所:(2/13〜)

〒223-0062

港北区日吉本町1-20-9 重田ビル2階

 

 

旧住所:

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図