【肩こり腰痛対策のバッグの種類とは??】あのタイプは注意が必要!!

次回のブログはこちらをご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【肩こり・腰痛に優しい!?】スタッフ山田が愛用!〇〇用リュック

 

 

 

こんにちは。

 

27.7kgの長男を肩車して肩こりを感じているスタッフの山田です。

 

重いものを持つと痛みが出やすいですよね?

 

いつも荷物を持つといつものところに痛みが・・・

 

肩こりや腰痛でお困りの方は、バッグをどのタイプにしたらいいか悩ましいところです。

 

そこで今回は、スタッフ山田おすすめのバッグのタイプとそれぞれの利点欠点をご紹介します。

 

 

 

 

負担が少ないバッグ3選!

① キャリー(コロコロ付きのバッグ)

利点: 荷重を大きく軽減させる事ができる

欠点: 取り回しに困難を感じる事がある。(混雑した場所や、階段が多い場所、砂利道など)、荷物を取り出しにくい

 

② リュック(バックパック)

利点: 安定してものを持てる。チェストバックル、ウェストバックルが付いているとさらに負担が軽減されます。

欠点: 荷物を降ろしにくく、持ち続けてしまう事がある。

 

③ ウエストポーチ/ボディーバッグ(小型)

利点: 荷物を最小限にし、軽量化を測れる

欠点: 荷物が入らない

 

 

 

 

究極、手ぶらが最もいいです。

しかし、特に女性はそうはいかない事が多いですよね?

 

日常的に使うには、現実的にリュックタイプが汎用性が高く、便利です。

 

楽に荷物が持つ事が出来てしまう分、ついつい余計な荷物を入れがちです。

最軽量にすると負担が驚くほど軽減しますよ!!

 

お試しあれ!!

 

次回は、スタッフ山田が実際に使っている、肩こり・腰痛になりにくいリュックをご紹介します!お楽しみに!

次回のブログはこちらをご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【肩こり・腰痛に優しい!?】スタッフ山田が愛用!〇〇用リュック

 

 

 

 

 

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

雇用条件はコチラ

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

新店舗住所:(2/13〜)

〒223-0062

港北区日吉本町1-20-9 重田ビル2階

 

 

旧住所:

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図