【腰痛 セルフケア】ストレッチポールで骨盤を支える「中殿筋」のケア方法

足が軽くなり、むくみにも効果的!


こんにちは。
プライミースタッフの青木です。

 

今回はストレッチポールを使った骨盤を支える「中殿筋」のセルフケアの方法をご紹介します。
以前ご紹介した中殿筋やストレッチポールのブログはこちらをクリックしてください↓↓↓
◎ストレッチポールについて
◎中殿筋について

 

以前のブログでご紹介したように、「中殿筋」という筋肉は股関節の痛みや腰痛、足のむくみにも影響があり、骨盤を支えるための最も重要な筋肉の1つです。

 

非常に強靭な筋肉ですので、一度筋肉が硬くなるとなかなかストレッチだけではほぐれにくい場合があります。

 

 

特に、立ち仕事でもデスクワークでも、長時間同じ姿勢が続いてしまう方は「中殿筋」が固まりやすくなります。

 

 

そんな方は是非、こちらのストレッチポールを使ったセルフケアを試してみてください。

 

【ストレッチポールで中殿筋ケア】

中殿筋の画像

この筋肉をストレッチポールに当ててほぐします

横向きになり、手足でバランスを取りながらほぐします

【①】ストレッチポールの上に身体を横向きの状態で乗ります。

 

【②】両手両足でバランスを取りながら、中殿筋に体重が乗るようにします。

 

【③】ストレッチポールを転がしたり、身体を動かしたりすることで、中殿筋の硬くなっている部分をほぐします。

 

【④】最も効果を感じられる部分を探しながら、痛すぎない刺激で実施します。

※そもそも横向きの姿勢が辛かったり、刺激が痛すぎたりする場合は、無理に実施しないようにしてください。

 

 

この動きをゆっくり数回繰り返してみて下さい。時間は5分〜10分でOKです。

 

腰痛や足のむくみが気になる方はぜひ、試してみてください。

 

ストレッチポールの公式ページはこちらをクリックしてください

 

 

また、すでに身体に痛みがあり、セルフケアでは症状の改善が難しい方はすぐに当院にご相談ください。
TEL 045-560-1722

【骨盤の歪みでお悩みの方はご相談ください】
痛みと歪みの整体マッサージ
プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院
お問い合わせメール