【新型コロナウィルス】あなたも命綱になるかもしれないトレーニング?!

新型コロナウィルスに恐怖を感じている方へ

 

『万が一新型コロナウィルスにかかったらどうしよう?』

『大切な家族のために少しでも生き残る可能性を上げたい』

『息苦しさの苦痛を少しでも和らげたい』

 

そんな思いを抱いている方へ、あなたにとって命を繋ぐ、貴重な情報になるかもしれません。ぜひ最後までお読み下さい。

 

新型コロナウィルスの恐怖とともに、生きていることのありがたみを感じているスタッフの山田です。

 

新型コロナウィルスにかかると、まるで水に溺れるような苦しみを感じるという情報があります。

肺が傷ついたことで、酸素の取り込みや二酸化炭素の排出する(ガス交換といいます)能力が低下するためです。

 

もし新型コロナウィルスにかかってしまった時のために、今のうちにやるべきこととは、『呼吸能力の向上』です。

 

呼吸の能力を上げる方法とは?

 

呼吸は横隔膜が主となり動き、背中や肩、肋骨の筋肉が補助筋として働きます。

 

補助筋はマッサージをしたり、適度な運動を行うことで、柔らかくなり、呼吸能力は向上します。

当院の整体を受け呼吸が楽になった方も多いのではないでしょうか?

 

そして呼吸の主力である横隔膜はトレーニングがおすすめです。

それは産後の骨盤矯正の患者さんにも指導している、ドローインと呼ばれるトレーニング方法です。

ドローインとは骨盤の内側を周囲を支える筋肉で腰痛対策やプロポーションの向上に役に立ちます。

大学病院などで開腹手術を行う受ける患者さんに事前に指導されることもあるそうで呼吸能力の向上にとても効果的です。

効果的なやり方に関しては下の画像をタップして関連のブログをご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ドローイン画像

こちらの画像をタップ!

 

皆様の命と健康が少しでも守られることを切に願っております。

 

当院では、コロナウィルス対策で1日に受けられる患者様の数を限らせていただいております。

そのため予約枠が混み合っております。

『早めの予約+キャンセル待ち』がオススメ!できるだけ早く受けられるようにスタッフが一緒にお探しいたします。

当院の治療をご希望の方はすぐにお電話ください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

雇用条件はコチラ

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

新店舗住所:(2/13〜)

〒223-0062

港北区日吉本町1-20-9 重田ビル2階

 

 

旧住所:

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図