【運動会 予防 ストレッチ①】秋の運動会でパパ、ママの怪我予防ストレッチ(ふくらはぎ編)

こんにちは。
プライミースタッフの青木です。

 

9月も後半に入り、保育園や幼稚園で秋の運動会シーズンが始まる季節になりましたね。

 

今回は、運動会でパパやママ、お子様が怪我をしないための予防ストレッチをご紹介致します。

今回ご紹介するのは、ふくらはぎの筋肉である腓腹筋(ひふくきん)のストレッチをご紹介します。

 

いわゆる「アキレス腱伸ばし」と呼ばれるストレッチです。

 

普段、運度不足気味なパパが子どもの運動会でアキレス腱を切ってしまったという話はよくありますので、事前にしっかりストレッチしましょう!

〜ストレッチを効果的に行う方法〜

※左ふくらはぎをストレッチする場合

 

①左ヒザを曲げない

②左のつま先(人差し指)をきっちり正面に向ける

③痛みを感じない強さで、30秒じっくり伸ばす

 

特に②はつま先が外側に向きやすいので、しっかり正面に向けることで、効果がUPします。

 

もし、運動前後にストレッチをやっても痛みが引かない場合は、筋肉を痛めた可能性がありますので、すぐに当院にお電話ください。
tel:045-560-1722

 

次週は太もものストレッチをご紹介致します。

 

これまでのセルフケアについてはこちらのページをご覧ください。

 

プライミーがオススメするセルフケア

 

【足の怪我でお悩みの方は当院までご相談ください】
痛みと歪みの整体マッサージ
プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院
お問い合わせメール