【目の疲れ、乾き、肩こり】その原因になるVDT作業って?

 

こんにちは、PS5が欲しくてしょうがないスタッフの第1種衛生管理者で理学療法士の高岡です。

 

目の疲れ、乾き、肩こりで困っている方、それってVDT作業が原因かもしれません。

 

VDTとはVisual Display Terminalsの略です。

 

ものすごく簡単に説明すると、パソコン作業の様にモニターをみて行う作業をイメージしてください。スマホやゲームもVDT作業に入ります。

 

コロナ禍により在宅ワークの増加により、VDT作業が増えています。

 

このVDT作業によってストレス負荷が問題となっています。

 

厚生労働省もガイドラインを策定するほど問題となっています。

 

皆さんも自覚症状のチェックをしてみましょう。

 

①目の疲れ、痛み、乾き

②首、肩のコリ

③頭痛

④背中、腰の痛み

⑤腕、手指の痛み

⑥しびれ、脱力感

 

1つでも当てはまる方は、VDT作業によって、身体に高負荷がかかっているかもしれません。

 

これら頚部、腰背部の筋肉の負荷によって出現した症状に対して、当院では、国家資格を持ったスタッフが、検査を行い、施術を行っています。

 

施術内容の1例として、頸部の筋肉に超音波を当てて、筋肉のコリを解消していく施術を行っています。

 

超音波についてまだお読みでない方はコチラ↓↓↓

 

【超音波治療機は何に効く!?】腰痛、肩こり、四十肩、足底腱膜炎、etc…

 

 

VDT作業(テレワーク)によって、上記の症状が1つでも当てはまる方は当院に電話をしてみて下さい。
TEL:045-560-1722

 

原因を探し、根治療法を行っているプライミー鍼灸整骨院にお任せください。

 

【骨盤の歪みでお悩みの方はご相談ください】
痛みと歪みの整体マッサージ
プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院
お問い合わせメール