【あなたは大丈夫?】ストレートネックの原因と対策

こんにちは。

『えらい』(広島弁でしんどい)が関東で通じないことにびっくりしました。プライミー鍼灸整骨院スタッフの大矢です。

前回は、腹筋エクササイズについてお話ししました。まだご覧になっていない方はこちらをクリックして下さい。

↓↓↓

【腰痛 腹筋 弱い】女性でも出来る腹筋エクササイズ!

 

最近、仕事をしていてよく肩が張る、頭痛ががするなんてことありませんか?仕事以外でも、本を読んでいたり、ゲームをした後など、首や肩周りがなんだが重だるいことはないでしょうか? 日常生活でしている『ある行動』が、その症状の原因かもしれません。

今回は、最近増えてきたストレートネックについてお話します。

 

ストレートネックってなんだ!?

 

ストレートネックとは、首にある頸椎という骨の並びが、真っ直ぐになってしまい、本来ある自然な湾曲がなくなってしまった状態です。

この状態は、首の構造上たくさんの負荷がかかっている状態なので、必要以上に筋肉が緊張しなくてはいけなくなります。

その為、

筋肉が疲労し、血流が悪くなり、頭痛、肩こり、首回りの張り感、手の痺れなどが起こってくるのです。

 

原因となってしまう『ある行動』とは!!

 

以下に当てはまるような方はストレートネックになってしまう、または、なっている可能性が高いです。

 

  • 長時間スマホを使用している
  • 主な仕事がデスクワーク
  • ポータブルゲームをよくする
  • ずっと同じ体勢で読書をする

 

これらに当てはまっているのが、長時間うつむいた姿勢をとっている事です。

最近では、スマホの普及や在宅ワークが増え、手元を注視する機会が増えました。長時間同じ姿勢を取ることで筋肉が緊張し、無理な姿勢が習慣化する事でストレートネックの呼ばれる身体の歪みにつながるのです。

 

ストレートネックの予防3選!!

 

対策として、以下の事がお勧めです!

 

  • 長時間うつむいた姿勢を取らないようにしましょう。
  • 上を向くような機会を作る
  • 首のストレッチ

 

ストレートネックにオススメのストレッチ方法詳しくはこちらをご覧下さい。

↓↓↓

【ストレートネック 予防】肩こり予防にもなるストレートネック対策とは?

 

これらを行うことで首にかかる負担が減り、うつむいた姿勢を取ったとしても、長時間ではないので歪みが起きにくくなるのです!!

 

 

 

ただ、歪みが起こってしまうと連鎖的に他の場所にも歪みの影響がでてしまうので、自力でどうにかするのはむずかしいでしょう

これらの方法で改善しない場合は、当院の歪みの治療をお勧めします!!

 

身体の歪みでお悩みの方はこちらのお電話番号までお電話下さい!!

↓↓↓

045-560-1722