【膝の痛み】軟骨や靭帯を傷めやすい「やってはいけない動き」とは?

 

こんにちは。

12歳で半月板の手術をしたことがある、スタッフの山田です。

膝の痛みでお困りの方、多いですよね?

今回は、膝の軟骨=半月板や靭帯(側副靭帯、十字靭帯)などを傷めやすい『避けるべき動き』をご紹介します。

スポーツシーンや、日常生活にも活用できる、重要な情報ですので、是非最後までお読みください。

 

膝を損傷しやすい危険な曲げ方

 

膝の危険な動かし方。膝の治療をご検討の方は、こちらの画像をタップ!

 

写真のように膝を内側に捻り、爪先を外に開いている状態のことを『ニーイン・トゥーアウト』といいます。

 

この動きは、力が伝わりにくいばかりか、軟骨や靭帯の損傷を誘発するキケンな動きです。

 

ではどのように動かしたらいいでしょうか?

こちらは正しい曲げ方。膝の痛みでお困りの方はこちらの画像をタップ!

この写真の通り、膝と爪先の方向を一致させると、膝の関節に捻りが発生しにくくなります。

 

もしどうしても捻ってしまうようでしたら、左右の足(靴)をぴったりそろえ、膝もそろえて曲げ伸ばしすると、簡単です。

 

もし、それでも膝の痛みが発生するようでしたら、当院にお電話下さい。

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

雇用条件はコチラ

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

新店舗住所:(2/13〜)

〒223-0062

港北区日吉本町1-20-9 重田ビル2階

 

 

旧住所:

〒223-0062

神奈川県横浜市港北区日吉本町1-5-24

 

地図