【1分間ストレッチ】腰の可動域が低下していたらコレを試して下さい!

前回のブログ:腰の可動域の10秒チェック方法

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

【腰痛予備軍!?】腰の調子が悪化しつつある兆候を事前に知る方法をご紹介しています。

 

こんにちは。

40代になってから、体の可動域が徐々に低下して来たような気がするスタッフの山田です。

 

今回は、もし腰の可動域、特に回旋の可動域が低下してしまった方に是非知って頂きたいストレッチがあります!

【下の画像をタップ!!】

腰の回旋の可動域を広げるストレッチはコチラをチェック!

 

やり方は簡単です!

① 仰向けに寝転がる

② 片方の脚を上げる

③ その脚を反対側に落とす

これだけです!!30秒ほどで腰の可動域が上がって来ますよ!!

 

もし、これが痛みがあれば、治療の始め時かも知れません!

下記にお電話下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

痛みと歪みの整体マッサージ

プライミー鍼灸整骨院 横浜日吉本院

電話 045-560-1722

 

お問い合わせメール

 

雇用条件はコチラ

 

東横線 グリーンライン 日吉駅 (川崎市中原区武蔵小杉・元住吉から最短3分、横浜市港北区綱島、大倉山、菊名から最短9分)

 

地図

?